海外旅行

【フランス】アルザス地方旅行ガイド:公共交通機関の便利なチケット

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

アルザス地方への旅行を計画している皆さん、こんにちは!

ストラスブールにコルマール、かわいい村々。アルザス地方は、その美しい風景、迷路のような中世の街並み、そして美味しいワインで知られています。

この魅力的な地域を旅するなら、レンタカーが1番便利!
…とは言っても、海外でのドライブはやっぱりハードルが高いですよね?

そんな私のお仲間さんたちに、公共交通機関の耳寄り情報をお届けします。

レンタカーがなくたって、フランスの田舎町を旅行することはできるんだい!

それでは、アルザス地方での旅行をよりスムーズにするための公共交通機関のチケットについて詳しくご紹介しましょう!

アルザス地方での主要な公共交通

アルザス地方を旅行するなら、SNCFのアプリが便利!

鉄道ならアプリで切符も買えるし、予約もできるます。
バスはチケットは買えないですが、時刻やバス停が検索できます。

SNCFアプリを英語表記にする方法

SNCFのアプリはデフォルトがフランス語表記です。

英語表記へ変更するには、スマートフォンの言語設定画面で日本語に追加して、英語をサブ言語として登録してください。

そうすると自動で英語表記になります。

アルザス地方への行き方と都市間移動

アルザス地方を旅行する際に拠点となる街はストラスブールとコルマール。

鉄道での都市間移動

パリからストラスブールへはTGV(高速鉄道)が直通するので、とても便利です。しかも、所要時間は約2時間!

コルマールへはストラスブールからTER(地方列車)が1時間に1〜2本くらい運行していて、所要時間は約40分。

また、パリからコルマールまで直通するTGV(高速鉄道)も少ないけれどもありますよ。

バスでの都市間移動

鉄道は高いんだよなぁ…という人におすすめなのが、フリックスバス(Flixbus)!

ヨーロッパ中様々なところに走っていて、時間はかかりますが、格安での都市間移動が叶います!

深夜便から昼間便まで時間が選べるので、旅程を組みやすいのも助かります。

途中停車地が多く、その度に車内灯が煌々とつくので、深夜便でゆっくり眠れるとは思わない方がいいです。

https://www.flixbus.com/

街によってはバス停が街の中心部から大きく離れていることがあります。

私が以前利用したバス停だと、ルクセンブルクとストラスブールとシュトゥットガルト。
「どこだここは?」というくらい中心部から離れたところにターミナルが設置されていました。

バス停の場所は予約前にしっかり確認してください!

ストラスブールの公共交通

ストラスブールには路面電車とバスが縦横無尽に走っています。

駅から見所の集中する旧市街までは歩ける距離なのですが、大きな荷物があるときやお疲れ気味のときはお世話になるかもしれませんね。

ストラスブール市内の公共交通網はこちらから確認してください。(https://www.cts-strasbourg.eu/en/getting-around/network-maps/

料金体系はこちらから確認してください。(https://www.cts-strasbourg.eu/en/online-store/fares/tickets/

チケットは種類が多すぎるので、観光客が使いそうなチケットだけいくつか抜粋します。

ストラスブールの市内チケット
  • 24時間券(1人分):4.6ユーロ
  • 24時間券(2、3人分):6.9ユーロ
  • 3日券(1人分):9.2ユーロ

ストラスブールのトラム(路面電車)はライン川をわたったお隣、ドイツのケールまで繋がっています。

ケール自体は観光地なわけではないですが、川を隔てるだけで、国が変わって、言語が変わって、売っているものが変わるのが面白いので、興味がある人は行ってみては?

コルマールの公共交通

コルマールはストラスブールよりも一回り小さい街です。

市内や周辺の町や村を結ぶバスがコルマール駅を中心にたくさん発着しています。

しかし、駅から見所が集中する旧市街へは徒歩で15分程度ですので、観光客が公共交通機関を利用する必要はないかなと思います。

時刻表や路線網はこちらから(https://www.trace-colmar.fr/fr/

チケットの情報はこちらから(https://boutique.trace-colmar.fr

コルマールには旧市街と駅をまわる無料バスが走っています。

月曜日から土曜日のAM9時〜PM7時に15分間隔で運行しています。

詳細はこちら(https://www.colmar.fr/navette

田舎町への公共交通

コルマール周辺には人気のあるかわいい村々がたくさん。

ほとんどの村々へはコルマールからバスでのアクセスになります。

コルマールからバスで行ける人気の村
  • リクヴィール
  • ウナヴィール
  • リボーヴィレ
  • カイゼルベルク
  • エギスハイム

これらの村まではコルマールから片道4ユーロ。

バスに乗車の際に、運転手から現金でのチケット購入が必要です。

バスのチケットは2時間有効です。

乗り継ぎする場合は前のバスで買ったチケットを見せれば乗車できます。

アルザス地方を観光する際のおすすめパス

ALSA+

アルザス地方の公共交通機関に乗り放題になるパス。

短期間の滞在で、たくさん公共交通に乗る場合便利。

時間や有効範囲、利用する人数によって様々な種類が用意されています。

https://www.ter.sncf.com/grand-est/products/form

ALSA+の料金の一部

1人用(1日分)
https://www.ter.sncf.com/grand-est/tarifs-cartes/tarifs-regionaux/alsa%2B-solo-24h

  • アルザス全体 37.40ユーロ
  • バ=ラン県 23.10ユーロ
  • オーラン県 23.10ユーロ

2〜5人用(土日祝日の1日分)
https://www.ter.sncf.com/grand-est/tarifs-cartes/tarifs-regionaux/alsa%2B-groupe-journee

  • アルザス地方 39.10ユーロ
  • バ=ラン県 24.20ユーロ
  • オーラン県 24.20ユーロ

フルオカード

1年間アルザス地方を含むグラン・エスト地方の公共交通が半額になるカード。
20ユーロで購入できます。

しかも、26歳未満なら、1ユーロで発行してくれるという夢のようなカードです。
意味がわかりません。

これがあれば、ストラスブールとコルマール間の移動が14.1ユーロから7.1ユーロになります。

コルマール郊外の小さな村々へのバスも対象になるので、片道4ユーロが2ユーロになります。

1年間グラン・エスト地方の公共交通機関が50%で乗れるようになるカード

  • 料金
    26歳未満:1ユーロ
    26歳以上:20ユーロ
  • 購入できる場所
    TER Grand Estのウェブサイト、SNCF Connect、駅の切符売り場など
  • ※駅で買うときはパスポートが必要です。

公共交通以外の移動手段

レンタサイクル

ブドウ畑の中を気持ちよくサイクリングしながら、村々を周るのも一興。

ブドウ畑はアップダウンが激しいので、電動アシストのついていない自転車を借りるなら、覚悟と体力が必要ですよ!

レンタサイクルのお店

徒歩

アルザス地方の田舎町は町を出ると広大なブドウ畑が広がるので、その間を縫うように走るお散歩コースを2km、3kmなら気持ちよく歩けてしまいます。

行ってみたい町が隣り合っているなら、無理してバスを待たずとも、歩いて行ってしまう方が早いし、楽しい!ということも。

人気のリクヴィール、ウナヴィール、リボーヴィレはいずれも2、3kmしか離れていないので、徒歩での移動も検討してもいいでしょう。

実際、私が歩いたときはたくさんの人とすれ違いましたよ。

私が自転車と徒歩でアルザスをエンジョイしたときの記事を載せておきますので、参考にしてみてください。

【フランス旅行】アルザス地方の可愛い村を徒歩・自転車で周る方法。レンタカーなし! フランス、アルザス地方のコルマール周辺にはフランスで最も美しい村に選ばれている村やフランス人の愛する村など、小さいけれど魅力的な村が点...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です