北海道旅行

【北海道旅行】新千歳空港で最安レンタカーを借りる方法「最安、最良プランの見つけ方」

広い北海道を旅行するなら、やっぱりでまわるのが便利!

北海道は鉄道網が充実していないので、鉄道移動よりも車移動の方が移動時間が短いことも多々あります。

もちろん、時間の融通が利いたり、荷物を持って歩かなくてよかったり、行きたいところへ自由に行けたりと車を利用するメリットはいっぱい

北海道旅行のスタート地点になる新千歳空港レンタカーを借りたいときはどのサイトで予約するのが安くできるのか、どのレンタカー店がいいのか、選び方のコツを伝授します

新千歳空港で借りるなら、じゃらんレンタカーが安い!

新千歳空港周辺や千歳市街地にはいくつもレンタカーのお店があります。

もっとも安いレンタカー店を探せるおすすめのサイトはじゃらんレンタカー

楽天レンタカーやたびらい、エアトリといったサイトでもレンタカーの予約はできますが、最安値で予約ができるのは大抵、じゃらんレンタカーです。

じゃらんレンタカーの公式サイト(https://www.jalan.net/rentacar/)

レンタカーの予約サイトを比較しよう

じゃらんレンタカーでの予約が新千歳空港周辺のレンタカー店の最安値であることは多いのですが、ほかのサイトの最安値と同額であることも多々あります

簡単に値段や条件の比較をして、ポイントを貯めている贔屓の旅行サイトがある場合はそちらを利用してください。

トラベルコで横断検索

レンタカーはさまざまなサイトから予約できますが、サイトによって予約できる店舗やプランが異なるため、サイトを比較して、最安、最適なレンタカーを予約したいですよね。

そんなときに便利なのが、トラベルコ

トラベルコの公式サイト(https://www.tour.ne.jp/)

新千歳空港周辺のレンタカーの店舗を検索できる複数サイトを横断検索してくれます。

じゃらんレンタカーで個別に検索

じゃらんレンタカーはトラベルコの検索対象になっていないので、個別で検索してください。

じゃらんレンタカーの公式サイト(https://www.jalan.net/rentacar/)

GWや夏季などの繁忙期はしっかりサイトで比較して!

北海道旅行客が増え、稼ぎ時のGWや夏季はどこの店舗も値上げする傾向があります。また、予約状況が変動しやすく、車両が予約で埋まってしまって、普段なら安い店舗の安いプランがないといった状況が頻発します。

しっかり比較検討してください。

どの店舗を選べばいい?選択基準は?

レンタカー店は新千歳空港周辺に集中していますが、店舗によっては千歳の市街地にあり、空港から離れた店舗が検索上位に出てくる場合もあります。

また、ある程度相場が決まっているため、同額でほぼ同条件の店舗でどこを選べばいいか分からないなんてことも。

空港からの距離、方角を考慮しよう

新千歳空港から旅行を始めるなら、空港周辺の店舗を利用するのが便利です。

レンタカー店からの送迎に時間がかからず、時間のロスを抑えることができます。

しかし、空港から離れた店舗の方が安い場合、条件によっては検討の余地があります。

それが、「目的地の方角にあるレンタカー店を選ぶ」です。

札幌・小樽など北西へ向かう場合

新千歳空港よりも北側の店舗を選択するのがおすすめです。

高速道路で一気に北上する予定ならば、空港より南側の店舗でも空港の近くの店舗ならばあまり遠回りせずにすみます

千歳市内には道央自動車道のICが2か所あるので、千歳ICか新千歳空港ICの便利な方を使ってください。

富良野・旭川など北東へ向かう場合

新千歳空港の北側、南千歳駅・アウトレットモールレラ周辺のレンタカー店を利用するのがおすすめです。

下道で富良野や旭川へ向かうときは国道337号で千歳市街地を通らずに行くのが時間短縮、渋滞回避になります。市街地のレンタカー店は車の台数や信号の数が多い道を走らなければならず、時間のロスが大きくなります。

旭川へは道央自動車道で行くこともできますが、札幌を経由し、遠回りになるので、一度国道337号を通って、岩見沢まで下道で抜けてから、岩見沢ICで高速道路に乗るのがおすすめです。

帯広・釧路など東へ向かう場合

新千歳空港の北側、南千歳駅・アウトレットモールレラ周辺のレンタカー店を利用するのがおすすめです。

東へ向かう場合は道東自動車道を利用するならば新千歳空港の北にある千歳東ICを利用することになります。ICへは国道337号が近道。

国道337号で千歳市街地を通らずに行くと時間短縮、渋滞回避になります。市街地のレンタカー店は車の台数や信号の数が多い道を走らなければならず、時間のロスが大きくなります。

苫小牧・室蘭・函館など南へ向かう場合

新千歳空港の近くのレンタカー店または南側のレンタカー店がおすすめ。

南へ向かう場合は道央自動車道を利用するにしても国道36号を利用するにしても、空港の南側のレンタカー店が便利です。

南千歳駅、アウトレットモールレラの周辺の店舗までなら、あまり遠回り、時間のロスにはならないと思います。

支笏湖・ニセコなど西へ向かう場合

新千歳空港からニセコ、西へ行く場合、一度千歳市街地へ出て、道道16号をとおる必要があります。

そのため、新千歳空港よりも北側のレンタカー店、千歳駅周辺のレンタカー店までが選択肢になります。

口コミを確認しましょう!

店舗によって扱っている車の年式や走行距離、ETCやカーナビといったオプションの有無はさまざまです。新車を随時入れている店舗もあれば、中古車をずっと整備して使っている店舗もあります。

車の整備状況は車旅では最重要です。
安かろう悪かろうでは命を預けられませんので、Googleマップなどで口コミを確認するといいですよ。はずれのお店を引く確率が下がります。

 

札幌市内各地から新千歳空港へ行く「バス」札幌から新千歳空港へ行く場合、どんな手段で行きますか? JR?快速エアポートが12分間隔で札幌と新千歳空港を最速33分で結んでいて...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。