北海道旅行

【絶景温泉】札幌から気軽にアクセス!おすすめの絶景露天風呂を楽しめる温泉地3選。

温かく、気持ちのいい温泉

絶景という目からの癒しがあれば、言うことなしだと思いませんか?

札幌から少し足を延ばせば訪れることができる気軽な小旅行にぴったり!
絶景温泉3選をご紹介。

新千歳空港からも札幌と同じくらい(か、札幌よりも)アクセスしやすい場所なので、北海道旅行の目的地の選択肢におすすめです

絶景温泉3選

  • 洞爺湖温泉(洞爺湖)
  • 虎杖浜温泉(太平洋)
  • 丸駒温泉(支笏湖)

洞爺湖温泉

美しい紺碧の湖、洞爺湖を望むお風呂が自慢のホテルが温泉街を形成しています。

ホテルによっては展望露天風呂だったり、波打ち際の露天風呂だったり、と趣向を凝らしたお風呂が自慢のホテルばかり。

絶景のポイント

眼前に広がる洞爺湖がとにかく美しい

天気が良ければ、中之島の奥にきれいなの羊蹄山を望むことができます。

洞爺湖温泉のホテルはほとんどが洞爺湖の湖畔に建っているので、遮るもののない開放的な絶景温泉を満喫できます。

方角の都合上、夕焼けを見ることが難しい立地なのがとても惜しい。

しかし、夕陽が東側の空を染める様子を見ることはできます。ドラマチックな夕焼けではなくても絶景に彩を添えてくれるのは間違いありません。

洞爺湖温泉、絶景のお宿

洞爺サンパレス リゾート&スパ

  • 低い位置にあるお風呂なので、まるでインフィニティ露天風呂。洞爺湖につかっている錯覚に陥ります。
  • 露天風呂はもちろん、内湯も大きな窓で開放的。季節、天候によっては内湯の窓を開放してほぼすべて露天風呂化。
  • 客室は全室がレイクビュー
  • 子供連れでも楽しめる、大きなプールあり。
  • 札幌からの無料送迎バスあり。
目線がほとんど湖面と同じで、インフィニティプールのような絶景の洞爺湖ビューを楽しめる露天風呂があります。

この露天風呂は湯温が低めで、長くつかっていることができてお気に入り。

お値段設定
日帰り入浴 平日 大人1,000円、小人500円
土日 大人2,000円、小人1,500円
【おすすめ温泉宿】洞爺湖の絶景温泉に行ってみた。「洞爺サンパレスリゾート&スパ」寒くなってくると行きたくなるのが、温泉。 洞爺湖温泉に行ってきたので、ご紹介。 GO TO トラベルを利用して5千円くらいで...

絶景の湯宿 洞爺湖畔亭

  • 最上階の9階に大浴場があるため、遠くまで見張らせる展望風呂
  • 内湯も全面ガラス張りのため、とっても開放的。
  • 露天風呂は広い湯船と壺湯がいくつかあって、同行者と一緒に狭い湯船に入ると楽しい。
  • 温泉街の中心にあるため、湖畔散策や温泉街散策に便利
  • 札幌からの無料送迎バスあり、新千歳空港から片道1,000円の送迎バスあり。

洞爺湖を見下ろしながらの露天風呂は最高に気持ちがいいです

壺湯に二人でつかりながら、ぼんやり絶景を堪能したり、くだらない話に花を咲かせたりと、とっても贅沢で幸せな時間を堪能しました。

お値段設定
日帰り入浴 大人900円、小人450円

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス

  • 最上階の展望大浴場「星の湯」と庭園やサウナを楽しめる地下の大浴場「月の湯」がリニューアルオープンしたばかり。
  • 洞爺湖の絶景以外にも違ったコンセプトの温泉を楽しめる。
  • 温泉街の中心にあるため、湖畔散策や温泉街散策に便利
  • 札幌から片道1,100円の送迎バスあり(公式ホームページからの予約なら無料
お値段設定
日帰り入浴 大人1,100円、小人550円
毎月18日は大人1,000円、小人500円
毎月26日は大人700円、小人350円

ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート


  • 最上階に展望大浴場がある。
  • 最上階に天空貸切風呂。広々とした浴槽、テレビやソファーのある休憩室も付属。
  • 昭和の銭湯を模した温泉、「昭和乃湯」がある。展望の代わりに洞爺湖と羊蹄山が壁に描かれている。
  • 札幌からの無料送迎バスあり。(新千歳空港からは片道1,000円
お値段設定

洞爺湖温泉までの行き方

車で

北海道の移動はやっぱり車が楽チン。

ルート 道路 距離 所要時間 備考
札幌ー洞爺湖温泉 一般道 100km 2時間15分 峠越えになるので冬期は注意
札幌ー洞爺湖温泉 高速道路 160km 2時間
新千歳空港ー洞爺湖温泉 一般道 110km 2時間 峠越えになるので冬期は注意
新千歳空港ー洞爺湖温泉 高速道路 119km 1時間半

道央道で行くのが早いですが、札幌からでも新千歳空港からでも、高速道路は遠回りになってしまうので、一般道で向かっても大きく所要時間に差はありません

しかし、札幌からなら中山峠、新千歳空港からなら美笛峠を越えることになるので、冬期は天候や道の状況と相談が必要です。

バスで

札幌からなら道南バスの便があります。https://www.donanbus.co.jp/kougai/

また、宿泊の場合は利用できる送迎バスがあるホテルが多いので、宿泊を予約したときに一緒に予約するといいですよ。

虎杖浜温泉

歴史も知名度も北海道随一の登別温泉のそばのため、少し影の薄い虎杖浜温泉。でも、登別温泉にはない大きな魅力を持っています。

絶景のポイント


とにかく目の前に広がる太平洋。これにつきます。

山の中にある登別温泉には絶対に真似できない、大きな魅力です。

「ふる川」と「いずみ」は眼前に広がる太平洋が美しい開放的な露天風呂が自慢。

天気がいい日はいつまでだってつかっていられます。

太平洋に沈む夕日は言葉を失う美しさです。

これは虎杖浜から少し南へ下った室蘭の地球岬ですが、同じ太平洋なのでご参考までに。

虎杖浜温泉、絶景のお宿

心のリゾート海の別邸ふる川


  • どの客室も窓が大きく、海を望む眺望が最高
  • 一般的な和室、洋室に加え、テラス付きのお部屋、愛犬と泊まれるお部屋など客室の種類が多い
  • 弱アルカリ性のとろりとした泉質。お肌がつるつるになります。
  • 露天風呂はもちろん、内湯の大きな窓からも噴火湾の絶景を望みながら湯につかれる。
お値段設定

ホテルいずみ


  • 高台にあるので太平洋を見下ろす絶景を楽しめる。
  • お手頃価格で日帰り入浴が楽しめる。宿泊もお安め。
  • 弱アルカリ性のとろりとした泉質。お肌がつるつるになります。
年季の入った素朴な民宿のような風情で、決して、お洒落でラグジュアリーなホテルではありません

しかし、露天風呂の雰囲気はそんじょそこらの高級温泉旅館にも引けを取らない贅沢さ。

半身浴をしながらずっとつかっていられる太平洋の絶景。
このお値段でこれだけの露天風呂はコスパ最高です。

お値段設定
日帰り入浴 大人600円、小人220円、幼児110円

虎杖浜温泉までの行き方

車で

ルート 道路 距離 所要時間
札幌ー虎杖浜温泉 一般道 110km 3時間
札幌ー虎杖浜温泉 高速道路 110km 1時間半
新千歳空港ー虎杖浜温泉 一般道 63km 1時間半
新千歳空港ー虎杖浜温泉 高速道路 70km 50分

虎杖浜温泉まで道央道がほぼ最短ルートを通っているので、高速道路を利用する価値が十分あります。

一般道では札幌から室蘭へ至る36号線のルートが一般的ですが、札幌の市街地から出るまでに時間がかかってしまいます
国道453号で支笏湖へ抜けるルート国道274号で長沼へぬけるルートも一考の余地があります。

また、苫小牧の市街地も車が多くて走りにくいのでご注意ください。

苫小牧の市街地を抜けると太平洋沿いを走るまっすぐな道になって、とっても走りやすく、景色もいいので、最高なドライブができますよ。

高速道路は山手を走るので、道中の景色の面では一般道に軍配が上がります。

JRで

札幌から函館や室蘭へ向かう特急北斗特急すずらんが停車する登別駅から温泉宿に事前に電話予約をしておけば、送迎してもらえます

新千歳空港からは快速エアポートで次の駅、南千歳駅が特急への乗換駅になります。

丸駒温泉

支笏湖畔の秘湯、丸駒温泉。

丸駒温泉は丸駒温泉旅館しかありません。支笏湖畔にポツンと建つ温泉旅館、それが丸駒温泉旅館。

昭和の時代には船でわたるしか訪れる方法がなかったとか。

絶景のポイント

透明度抜群、美しい支笏湖を眺めながらの温泉

支笏湖の先には風不死岳、後ろには恵庭岳が迫り、北海道らしい大自然を感じることができます。

また、支笏湖温泉から丸駒温泉までの国道453号は支笏湖畔を走っていて、抜群の透明度を誇る支笏湖の美しさをまじかに見ることができる絶景ロード。ドライブも楽しめます。

観光地になっている支笏湖温泉とは別ですので、注意してください。支笏湖温泉はこちらも支笏湖の湖畔にいくつかホテルが建っていますが、丸駒温泉ほど支笏湖に近く、支笏湖の絶景を楽しめる宿はありません。

支笏湖温泉の方がお土産屋さんや飲食店が充実していて、観光地として楽しめるので、ぜひ立ち寄ってもらいたいです。

【北海道旅行】札幌からの小旅行!丸駒温泉で支笏湖の絶景と秘湯を満喫する札幌や新千歳空港から1時間前後で到着できる絶景温泉、秘湯に興味はありませんか? 支笏湖とその奥に見える山々を見ながら贅沢なかけ流し...

丸駒温泉、絶景のお宿

丸駒温泉旅館


  • 支笏湖と繋がった野趣あふれる天然露天風呂を持つ由緒ある温泉宿。
  • 天然露天風呂は全国的にも珍しい足元湧出湯の天然温泉。
  • 絶景を見下ろしながら、ゆったりとお湯を堪能できる展望露天風呂もあり。
唯一無二の足元湧出という特徴を持ち、支笏湖畔の絶景という強みも持つ温泉天国

温泉はもちろん、老舗らしい雰囲気おもてなし景色何をとっても素敵なお宿

自家用車なしでは行きにくい立地は秘境感を演出しているとポジティブ解釈してしまう魅力満載の温泉旅館でした。

お値段設定
日帰り入浴 大人1,000円、小人500円、幼児200円

丸駒温泉への行き方

車で

ルート 道路 距離 所要時間
札幌ー丸駒温泉 一般道 40km 1時間
新千歳空港ー丸駒温泉 一般道 40km 50分

札幌からも新千歳空港からもちょうどドライブにぴったりな距離感。

まさに気軽な小旅行

どちらからもほとんど山手の道を走ることになりますが、舗装された2車線道路で、細い道や悪路はないので、心配なし。

バスで

丸駒温泉旅館は札幌駅や千歳駅からの送迎はしてくれませんが、宿泊の場合は支笏湖バスターミナルからの無料送迎バスがあります。

完全予約制なので、事前予約をお忘れなく。

支笏湖バスターミナルへは中央バスの支笏湖線があります。
新千歳空港発、千歳駅経由なので、空港からでも千歳駅からでも乗り換えなし。

丸駒温泉旅館へのアクセス方法(https://www.marukoma.co.jp/access/)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。