北海道旅行

しまうまプリントが安い!旅先の写真をまとめて自分だけのフォトブックを。

スマートフォンに搭載された高性能なカメラのおかげで誰でもどこでも気軽にたくさん写真を撮れるようになりました。

しかし、たくさん撮った写真、スマホに保存しているだけですか?

気軽に撮れるがゆえにいい写真も微妙な写真もたくさんたくさんフォルダにたまってはいませんか?

すてきな旅先の写真を厳選して一冊のフォトブックにまとめれば、まとめるのも楽しい、眺めるのも楽しい。
思い出を文字にしてフォトブックに残しておけば、時間がたっても「こんなことあったな」「あのときは大変だった」と思い出すことができます。

「フォトブックなんてたいそうなものにするほどの写真じゃないし…」
「やっぱり、お高いんでしょう?」

いいえ!しまうまプリント【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブックならお手頃価格で気楽に、気軽にフォトブックを作れちゃいます。


しまうまプリントがおすすめな人

とにかく安くフォトブックを作りたい。

今までフォトブックを作ったことがないけれど、試しに作ってみたい

旅先の写真をまとめた1冊を作りたい。

子どもの成長をおじいちゃんおばあちゃんにも共有したい。

しまうまプリントのフォトブックの魅力は?

ずばり、安さ

ほかのネット注文のフォトブックがだいたい1,000円以上なのに、しまうまプリントはなんと198円から作れてしまいます。

特別なイベントごとじゃなくても、日常的に撮った写真を気軽にフォトブックにできちゃうお値段設定。

しまうまプリントの印刷品質はどう?

印刷方法や製本方法で3つのグレードに分かれています。

スタンダード プレミアム プレミアムハード
価格
(A5サイズ24ページ)
298円 1,040円 1,518円
紙質 サラサラ、マット ツルツル、つやつや ツルツル、つやつや
印刷方法 レーザ-(4色) インジェット(7色)
表紙 巻きカバー ソフトカバー ハードカバー

今回は気軽にお安く作りたいので、スタンダードの印刷品質を力説していきます。

スタンダードの紙質は?

表紙:マット系アート紙

本身:マット紙

薄手のケント紙のようなさらさらした紙です。
写真を印刷するときに使う光沢紙ではないので、ぱっきりくっきり、鮮やかには色が出ません

私はマット紙に印刷したときのちょっとくすんで落ち着いた色味が好きなので全然満足です。むしろ、スタンダードの色味の方が好み

紙の厚さが上のグレードよりも薄いので、しまうときにかさばらないところも大きな利点です。

スタンダードの印刷方法は?

レーザープリント

写真やイラストにはレーザープリントよりもインクジェットプリントの方が向いています

レーザープリントは安価なのがメリット

インクジェットプリントの場合と比べるとどうしても、色の鮮やかさと細かい部分の甘さは見られます。

とはいえ、家庭用のインクジェットプリンターで印刷するよりも断然高品質なので、ご安心くださいね。

小さく配置してしまった写真は細かい部分がつぶれがちになってしますので、お気に入りの写真や被写体の人が小さく映っている写真は大きめのレイアウトで印刷するのをお勧めします。

何度か利用していて、暗い部分の印刷が苦手な感じがするので、事前に明るめに編集したり、明暗差を調整しておくとがっかりな印刷になるのを防ぐことができます。

大事にしまい込んで、なかなか出してこないフォトブックではなく、本棚にポイっと入れておいて目についたら手に取れるフォトブックを作る心持でいるのが最適解です。

実際の仕上がりを確認したいのなら、サンプルフォトブックを取り寄せよう!

https://www.n-pri.jp/photobook/event/sample_gift

無料で実際に印刷された紙やインクの具合を手に取って確かめることができます。
気になるけど、作るか迷っている方はぜひ実物を手にとってみて。

そんなに安くて、デザインを選べるの?

見開きで1枚、1ページに4枚、文章の有り無しとデザインが豊富。お気に入りの写真は大きく、たくさん写真があって選べなければ、たくさん。

どこに行ったのか、何を食べたのか、何を思ったのか。
文字を入れておけば、日記の役割も。

文章を入れるスペースと合わせてレイアウトして、メリハリのあるデザインにすれば、とっても本格的な1冊が出来上がります。

スマホしかないけど、フォトブックを作れる?

パソコンをお持ちの方は、広い画面で操作ができてレイアウトのレパートリーが多く、自由度が高いブラウザ上での作成がおすすめです。

「スマホしか持ってないよ」
「スマホに写真が全部保存してあるんだけど」

という方はアプリでの作成も可能です。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.shimapri.photobook2&shortlink=bf28704c&pid=official_site&af_click_lookback=30d

画面が小さいので作業スペースが狭くて作りにくい部分もあるのですが、アプリにしかないレイアウトもあります。

何より、表紙のデザインが豊富
アプリにしかないメリットもありますので、アプリの方も気になるところ。

フォトブックを作るなら!

業界最安レベルで気軽にフォトブックを作るなら、しまうまプリントで。

【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。