倹約

北海道電力からLOOOPでんきにしたら、安くなる?一人暮らしでの実績公開!

電力が自由化されて、持ち家はもちろん、賃貸でも電力会社が乗り換えられるようになりました

去年の8月に引っ越した私はこのタイミングで北海道電力から、LOOOPでんきに乗り換えました。

本当に安くなったのか?
安くなったとしたら、節約効果はどれくらい?

そんな疑問にお答えします。

ちなみに、本当に安くなりました

まだ乗り換えていない方はコロナかでお家にいることが増え、電気の消費量が増えた今こそ、電力会社の乗り換えを考えるべき時!



一人暮らしでの電気料金を比較してみよう

北海道電力とLOOOPでんきの料金プランを比較

一人暮らしで一般的に契約するアンペア数20A、30Aで比較してみます。

北海道電力
(エネとくptプラン20A)
北海道電力
(エネとくptプラン30A)
LOOOPでんき
(おうちプラン)
基本料金 572.00円 913.00円 0円
電力量料金 最初の120kWhまで     23.97円/kWh
120kWhをこえ280kWhまで 30.26円/kWh
280kWhをこえる分     33.98円/kWh
29.50円/kWh
ポイント 電気料金200円につき1ポイント

請求時にはこれに毎月全国一律で定められる再生可能エネルギー発電促進賦課金、毎月変動する燃料費等調整額が付加されます。

結局、北海道電力とLOOOPでんき、どっちがお得??

北海道電力エネとくポイントプランの20AとLOOOPでんき

月の消費電力量が103kWh以下ならLOOOPでんき104kWh~240kWhなら北海道電力241kWh以上ならLOOOPでんきの方が安くなります。

北海道電力エネとくポイントプランの30AとLOOOPでんき

 

30A以上なら消費量にかかわらず、LOOOPでんきの方が安くなります。

必要なアンペア数が少ないなら北海道電力が安いことも

「家には寝に帰るだけ」、「家でワット数の大きい家電は使わない」という人は契約するアンペア数を下げると節約できます

その場合、月の消費電力量によっては北海道電力の方がLOOOPでんきよりも安くなります

自分の生活スタイルや月の消費電力量に応じて選ぶといいですよ。

エネとくptプランの
契約アンペア
LOOOPでんきが安い 北海道電力が安い LOOOPでんきが安い
10A ~41kWh 42kWh~349kWh 350kWh~
15A ~72kWh 73kWh~311kWh 312kWh~
20A ~103kWh 104kWh~240kWh 241kWh
30A~ 消費電力量にかかわらずLOOOPでんきが安い

【実績】実際にLOOOPでんきに変えたらこれだけ安くなりました。

北海道電力の料金 LOOOPでんきの料金 節約額
2020年9月 2,778円 2,312円 466円
2020年10月 2,453円 1,916円 537円
2020年11月 2,361円 1,796円 565円
2020年12月 2,875円 2,426円 449円
2021年1月 3,151円 2,763円 388円
2021年2月 2,652円 2,147円 505円
2021年3月 2,602円 2,086円 516円

2020年9月~2021年3月の実績で見ると毎月500円前後の節約ができました。

節約額は消費電力量に反比例するので、消費量が減る初夏に向けて、より節約額は増えていくことになります。

北海道電力で契約していたときは30Aプランだったので、エネとくポイントプラン(30A)と比較しています。

真冬の北海道で実践中!簡単!おすすめ!光熱費の節約方法7選極寒の北海道を光熱費を極力かけずに乗り越えている私が実践している節約方法。 寒さをお安くしのぐ一助になること間違いなし! そして...

【結論】LOOOPでんきはお得なのか?はい、お得です。

LOOOPでんきに変えてみての感想

  • 節約になって嬉しい!
  • 乗り換え手続きはネットで簡単
  • 電力切り替えに工事や電力会社の来訪は不要
  • 供給が不安定なんてことはない

結論、大満足です。

LOOOPでんきに変えると簡単に節約ができました。

一人暮らしでも、安くなる人が多いと思うので、今一度電力会社から届くお知らせとLOOOPでんきの料金表を照らし合わせてみてください。

30A以上で契約している人や、消費電力量が少ない人は断然乗り換えるべき!


北海道電力以外と契約することができない人は…

「北海道電力以外にするなんて不安!」、「北海道電力と契約するように大家さんに言われている」なんて人は北海道電力のエネとくポイントプランを検討してみてください。

北海道電力の従量電灯Bで契約している場合、エネとくポイントプランに変更すると安くなります
おまけに、エネモポイントも貯まります。

エネとくポイントプラン(北海道電力)https://www.hepco.co.jp/pointplan/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。