倹約

月収20万円で年間100万円以上の貯金と趣味のヨーロッパ旅行を両立する方法(貯める編)

「将来のために貯金をしたい!でも、趣味も楽しみたい!」

月収20万円年間貯金額100万円以上、ヨーロッパ旅行へ年に2回行った私の貯金や節約方法をご紹介。

平均的な給料で貯金をしつつ、ヨーロッパ旅行という趣味にお金を使うために気を付けていたことを3つにカテゴリー分けして順にご紹介していきます。

  1. お金を貯める
  2. 出費を減らす
  3. 安く旅行に行く

今回は貯金だけで貯める編

この記事は

  • 貯金がなくて不安だな。貯金したいなという人
  • もっと趣味にお金を使いたいなという人

に向けて書いております。

具体的なお金を貯める方法を説明する前に、前提となる私の簡単なスペックを説明しておきます。
こんな平凡な奴でもお金を貯めつつ、趣味を楽しめるんだと実感していただければ幸いです。

  • 地方都市在住
  • アパートに一人暮らし
  • 事務職
  • 年収450万円くらい(月収の手取り20万円前後)

  • STEP1
    目標を設定する
    貯金を始める一歩を踏み出す推進力。貯金を続けるモチベーション。
  • STEP2
    口座を分ける
    お金を管理しやすく。
  • STEP3
    貯金額を設定する
    毎月同額を積立口座へ入れてコツコツ着実に。
  • STEP4
    運用する
    自然とお金が貯まる体質に。

目標を設定する

貯金をするモチベーションを持続させるために目標設定、ゴールを見える化しておくのは大切。

お金貯めたいな~」と漠然と思っているよりも、この車を買いたいから200万円貯めたい!」と決意する方が貯金を始めるにも、続けるにも大きな推進力を持ちます。

目標までの距離が縮まっていることを実感して達成感を得れば、貯金が楽しくなってきます!

私が設定した目標は

  1. 年間100万円を将来(老後)のために貯金する
  2. 年間30万円を海外旅行資金として貯金する

口座を分ける

生活費を貯める用貯蓄用趣味用…と使用用途別に銀行口座(投資で資産形成するなら証券口座も)を複数作りましょう。

何のお金がどれだけ貯まったのか残高を見ればすぐ分かります。
進捗状況を確認しやすくし、小さな達成感を積み重ねることで続けることができます。

生活費と分けて老後資金、旅行資金を管理するため、口座を作りました。

  1. 生活費(ゆうちょ銀行
    ATMが多く、現金を引き出しやすい。引出手数料がかからない。
  2. 老後資金(職場の財形貯蓄
    給料から天引きになるため、意識しないで勝手に貯まる。
  3. 旅行資金(ネット銀行
    預入はコンビニ等で手数料なしで容易なのに、手数料無料の引出は月に何回までと制限されていて、貯めやすい。

口座を選ぶうえで大事になるポイントが2つあります。

  • ATMの手数料がかからないこと
  • お給料が入ったら生活費や娯楽費で使う前に貯蓄用口座へ入れること

貯金額を設定する

目標額を期限までに貯めるため、毎月貯蓄用口座に入金する額を決める。

はじめはちょっと無理した額だったとしても、続けていると自然と貯金体質になるので、自分に厳しめで始めてみるのもOK!

月々の貯金額は変えないこと

給料が少ない月、臨時出費があった月、貯金額を減らす理由付けはいくらでもできるので、結局目標額に届かなくなってしまいます。

私が目標を達成するために設定した月々とボーナスの貯金額は以下のとおり。

  1. 老後資金
     35,000円/月300,000円/賞与
     =35,000円×12カ月+300,000円×2回=1,020,000円
  2. 旅行資金
     28,000円×12カ月=336,000円

運用する

準備ができればあとは給料日にルーティン化した作業をこなすだけ

私の給料日ルーティンは

  1. 老後資金が財形貯蓄に天引きされた給料が生活費口座に振り込まれる。
  2. 生活費口座から旅行資金口座へ28,000円移動させる。

たったこれだけでお金がどんどん貯まっていきました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。