北海道旅行

【一人旅】温泉旅行の過ごし方。一人でも、まったり楽しもう!

一人旅で温泉旅館に滞在するのっておひとりさま初心者にはハードル高い?

いえ、初心者向けです。おすすめです

一人ぼっちな温泉旅行の常習者の私が「さみしくない温泉一人旅プラン」の最適解を考えます。
私流、旅館での温泉一人旅の楽しみ方も伝授。

この記事は

  • 一人温泉旅行をしてみたいけど、踏ん切りがつかない人
  • 非日常でまったり癒されたい、お疲れの方

に向けて書いております。

一人旅のいいところ

  • 思いついたらすぐ行ける
  • 人に気を使わなくていい
  • 非日常に浸れる

行きたいと思えば、「だれと行こうか」、「いつ行こうか」、「どこへ行こうか」なんて悩む必要なし!

身軽さが一人旅の大きな魅力!

自分の欲望に忠実に、すぐに宿の予約をしてもいいし、すぐに出発したっていい!
なかなか友達と休みが合わなくても、旅行好きの知り合いがいなくても、楽しめるのが温泉一人旅!

誰にも気兼ねなく過ごすことができます!

お部屋でどんなにだらしなく過ごしていようと、夜更かししていようと誰にも文句は言われません。

日常を忘れて、自分一人の時間を満喫しにいきましょう!

一人旅の残念なところ

もちろん、一人で温泉旅行すると良いことばかりではありません。
残念なところも多々あります。

  • 割高
  • プランがなくて泊まれない
  • さみしい

一人旅だと割高

一人で宿泊しようとすると複数人で宿泊するよりも十中八九割高な料金が請求されます

二人部屋の料金を見て、「この宿良い!」と思って、一人プランを調べてみると2倍くらいの料金が出てきてしょんぼりすることは日常茶飯事

相部屋の宿でもない限り、宿の割高感はどうしても拭えない一人旅の大きなデメリットです。

一人旅だとプランがなくて泊まれない

そもそもおひとりさまで宿泊するプランを設定していない宿もたくさんあります

「あ、ここ良い」と思っても、人数を一人にして検索をかけた途端、「予約できるプランはありません」と表示されたときの絶望感ときたら…。

一人旅だと寂しい

「一人旅だと寂しいかも…」というのがやっぱり気になるところ。

一人旅になぜ行くのか。

ちょっと宿泊費がお高くても、一人ぼっちで寂しくても…!

煩わしく、忙しない日常から解放されて、人間関係に気を使わず、非日常空間で癒されに行くのです!

とは言え、寂しいと思わずにすむならそれに越したことはないですよね。

一人が寂しくなる瞬間と対処法

食事時間が温泉旅で一人ぼっちが一番気になるとき

もっとも人目を気にすることなく、一人ぼっちが気にならないのは部屋食

ぼっち初心者は部屋食 

もっとも一人旅の食事でハードルが低いのが部屋食

仲居さんが食事を持ってきてくれるとき、下げてくれるときしか他人の目に触れることはありません。

食事中も自分の好きなテレビ番組を流したり、好きな曲を流したり自由なので、静かすぎて哀しくなることもありません。

食事会場を利用する宿泊プランと比べると割高になるケースが多いところががっかりポイント。

お食事処食 

レストランや食堂でお膳を食べるのがさみしいかどうかは会場の雰囲気に大きく左右されます

あまり周囲の目が気にならないとき
半個室、大人が多い、静か、照明が暗めといった落ち着いた雰囲気
人の目が気になり、自分一人なのが身に沁みるとき
広く見渡せる開場、煌々と明るい照明、元気な子供たちがいっぱいという雰囲気
メンタルが強い人向け。
お食事処での楽しみ方

給仕をしてくださる方とおしゃべりしてみる。

私は決して社交的な方ではないのですが、給仕してくださる方とおしゃべりして楽しんだ経験があります。

料理の説明をしてもらったり、たわいない世間話をしたり。
こちらが一人だと話しかけやすいようです。

お仕事の邪魔にならない程度におしゃべり相手をしてもらって、一期一会の時間を楽しみましょう

バイキング 

一人旅ではハードルが高いと思いがちですが、意外と一人でもなんとかなるのがバイキング

その理由は

  1. 料理を取りに席を外すことが多いので、複数人で来ている人でもテーブルに一人になることが多く、一人ぼっちでも目立ちにくい
  2. 自分自身が料理を取りに行ったり、飲み物を取りに行ったりと動くので、気がまぎれる
  3. 会場を移動している間に他にも一人の人を見つけて、安心できる

夕食は部屋食でも、朝食は食堂でバイキングという宿泊プランも多いので、バイキングを一人で楽しむ能力を身に着けると一人温泉旅行のハードルがぐっと下がること間違いなし!

バイキングでの楽しみ方

周りの目が気にならないくらい自分の世界に没頭する

たとえば、カニを食べることに集中するとか。

私は文庫本片手にバイキング会場にいることが多いです。

一人旅の温泉旅館での過ごし方

一人旅の温泉旅行を普段の旅行よりも満足できるものにするための4つの過ごし方をご紹介

どれか一つでも楽しめそうなものがあれば、やってみて。滞在時間が充実すること間違いなし。

温泉旅館でのオススメの過ごし方
  • 温泉を満喫する。
  • 読書をする。
  • 動画鑑賞する。
  • スパ・エステを体験する。

温泉天国を満喫

温泉旅行でお部屋以外で一番一人が気にならないのが、温泉に浸かっている時間

夫婦やカップルで来ている人たちも、温泉に入るときは一人ですからね。

普段のお風呂よりも大きな湯船で手足を伸ばしたら、疲れも溶けていくに違いありません。

読書にいそしむ

お部屋でのんびりお茶をしながら読書を楽しむのは粋ですね。

と、いうか、私は最近温泉宿に行ったときくらいしか集中して読書ができていません。
ゆったり時間が流れる非日常空間でできる優雅な人を演出してもいいではないですか。

まったり動画を見る

最近の温泉宿はWi-Fiがお部屋でも使える宿ばかり

動画を見たり、映画を見たり。

温泉宿で読書って憧れるけど、活字を読む習慣がないし…。という人は無理して非日常、丁寧な時間を演出しなくても、動画配信サービスで映画を見たり、Youtubeを見たり。

まったり、楽しい時間を過ごせるなら何をしたって正解

映画観るなら<U-NEXT>

スパ・エステを楽しむ

普段は味わえない贅沢を自分の体にご褒美という形で

私自身はまだ未体験ですが、温泉での憧れの過ごし方です。

私が一人旅で行った温泉宿

ラビスタ大雪山

シックで落ち着いたお洒落なホテル
大人で優雅な時間を楽しむことができるお宿です

夕食はレストランでのコース料理なので、給仕の人がひっきりなしに来ます気になる人は気になるかも
レストラン全体の照明が暗めで、落ち着いた雰囲気なので、ほかの客の目は気にならないです

実際、自分の目にほかの人があんまり入らないので。

朝食は明るい中でしたが、奥の半個室みたいなところに通されたので、ぜんぜん気になりませんでした。
一人だったから気を使ってもらえたのかしら。

十勝川温泉 観月苑

珍しいモール温泉に浸かれる十勝川温泉。
植物由来のとろりとしたお湯を楽しめます。

モール温泉についての詳細は十勝川温泉のHPで(http://www.tokachigawa.net/about/)

帯広市街地が近いので、夕食は帯広名物の豚丼を食べに市街地へ出ました
豚丼のお店は大抵一人で入るのに敷居が低いタイプのお店が多いので、一人旅初心者さんも安心

帯広はスイーツが美味しい街なので、スイーツを買い込んでお部屋で食べるというのもあり。

朝食は明るい会場でのバイキングでしたが、十勝川を見渡せるテーブルにつけば周りの目が気になることもなし。

コロナ流行の兆しが見え始めた時期に行ったので、海外のお客さんがほとんどおらず、お部屋をアップグレードしていただきました。

丸駒温泉旅館

夕食はお部屋食が基本プランなので、人の目を気にすることなく、まったりお部屋で食事できます

丸駒温泉は人里離れた秘湯なので、

お宿の周りには何にもないので、食べに出るなんてことはできません
街から離れているので、食べてからいくのも結構大変 

洞爺サンパレス リゾート&スパ

ホテルの共用部は全体的に落ち着いた、大人な雰囲気
でも、大きなレジャープールがあるので、お子さん連れも楽しめるホテル

夕食も朝食もバイキングのプランで宿泊しました。

バイキング会場は明るく、賑やかで一人ぼっちが気になる雰囲気
やっぱり目は気になります。

大きなプールを擁するホテルですが、さすがにレジャープールを一人ぼっちを楽しむ勇気はなかったです。

緑の風リゾート きたゆざわ

2021年11月に行ってきました!

the 温泉天国
温泉施設の種類がとにかく多い!
大露天風呂日本最大級の150坪もある巨大な露天風呂
原生林に囲まれていて、自然を感じながら浸かれるお風呂。
森の散歩湯合計20種類もの香り湯が楽しめる小さな湯船を巡る散歩道。
お好み風呂立ち湯、座湯といったスーパー銭湯のような浸かり方が選べるお風呂。
大浴場広い内湯。
打たせ湯やヒノキ風呂、泡風呂といった湯船も完備。

面積が広大で、様々に趣向が凝らされた温泉が目白押し。

たくさんの香り湯があり、少し浸かっては、次へ次へといろいろな湯船に浸かれるのが楽しかったです。

結局、お気に入りは源泉近くのオリジナルのお湯でした。

源泉がたくさんあるわけではないけれど、温泉をとにかく満喫しに行きたい宿

静かで、落ち着いた雰囲気の図書室もあります。
お風呂上りにゆったりさせてもらいました。

行こうと狙っている宿。

満天の星空を堪能するリゾート 芦別温泉スターライトホテル

温泉はもちろん、お風呂カフェとして、無料のコーヒーやたくさんのコミック・雑誌を楽しむことができる温泉施設。

芦別市は星空の街をキャッチコピーにしていることもあり、お風呂から、屋上から満天の星空を眺めることもできるのだとか。

まったり温泉に浸かって、一人、漫画の世界に没入するなら一人旅でも満喫できそうなホテルです

さいごに

最初はドキドキしていても、一歩踏み出してしまえば一人温泉旅行もなかなか乙なものですよ

「一人で温泉に行ってみたいけど、決心がつかない!」という人の背中をポンと押して、有意義なお一人さま時間の扉を開くお手伝いができますように。

created by Rinker
¥1,540 (2022/08/11 01:33:20時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。